10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「PINKY」 ~エロスを芸術にする男~

こんなにも美しく、そして気高く
エロスを表現できる男性アーティスト 他にいますか?
 


帽子を持ってちょっとアゴをあげるしぐさ

深く被った帽子から覗くぷっくりとした下唇

ジャケットの襟をつかむ指

妖艶に腰をまわして

崩れ落ちるように髪をなで

膝まづいても艶かしく

いたずらな感じで指をくるくるさせ

チラリと胸元覗かせて

舌をだして挑発的に指をなめる



そして。。。。。。。
聖さんとの濃厚なからみは、
ここでは割愛。(笑)


エロスですね。エロス。
おそろしいほど、かっこよくて、美しいの。

エロスを芸術にする男、赤西仁。

やっぱり、天才だわっ、赤西さんっ!!


そして、何気にPINKYみたいなタイプの曲って歌うの難しいのでは?
それをサラリと歌いのけてしまう仁くん。
あの完成度の高いパフォーマンスは
もうとっくにアイドルの枠を超えてしまっていますよね。



そして、特典映像の横アリVer.は
ファン心理を代弁していただいたような
見事な静止ポイントでしたね(笑)

というこで、急遽開催!!


PINKY静止ポイントどれが好き?コンテスト!


左に投票システム設置しますので、
あなたの好きなPINKYの静止ポイントをクリックしていただくだけでOKです!!
皆さま、どしどしクリックしてくださいっ!!



↓よろしかったら、ポチっとどうぞ♪



・ DVD見ながら、仁くんの意思で戻ってくれる日を待ちましょうねっ☆
・ 気迫、感じますよね~。読んでくださって、こちらこそありがとうございます♪
・ 乳首大好きほにゃららさんっ!いつも素早い投票ありがとうございますっ!!(笑)

続きを読む

スポンサーサイト

DVDで思ったこと&6ヶ月

洪水のように押し寄せるこの思いをどうやって書いていけばいいのか。
あ~、これって、ライブを見た直後と同じ状況だ。(笑)

本当はPINKYについての感想を最初に書こうと思ったのですが、
急遽変更!!

私は14日、ドームに行ったわけですが
DVDを見て、改めて感じた点について書いて見ようと思います!(ほとんど仁くんについてで~す)

続きを読む

ダイレクトなKAT-TUN

Live of KAT-TUN “Real Face” ~感想イントロダクション

本当にリアルなKAT-TUNに会えた気がしました。
去年1年は、盛大で華やかで、それはそれでとっても嬉しかったけど、
でも、どこか浮かれたような、地に足についてないようなフワフワした感覚だったりした。

特に後半、私が会えたKAT-TUNは、メディアを通してのKAT-TUN。
これって芸能人なんだから、当たり前なんだけど、
なんか私が感じてたKAT-TUNとどこかズレてるような違和感もあったりして、
歯がゆい感じもした。

でも、こうやってライブDVDを見ると、
やっぱりこれがKAT-TUNだなぁって思う。
自分達のやりたいことを自分達でプロデュースして
それをファンに届けてくれる-。

久々にダイレクトなKAT-TUNを感じることができて、
幸せいっぱいです!!

そして、「海賊帆」から一回りも二回りも大きくなった彼らを見た気がします。
「海賊帆」のころは、まだデビュー前で
彼らがいたのはまだアンダーグラウンドな世界。
ある意味、挑戦者の立場だったKAT-TUN。
だかこその勢いと、自由奔放さ、とってもイキイキとした彼らの姿があって
“俺らが天下とるの見たくないか?”
そういわんばかりのライブだったように思います。

でも、去年のライブは大掛かりなデビューをして
責任や重圧、いろんなものを背負った中でのライブ。

それを彼らなりに受け止めて
少し大人になった彼らのパフォーマンスに、ほんとに酔いしれました。

こうやって、どんどん進化していくのですね。KAT-TUN。




仁くんからは、ものすごく気迫を感じます。

そして、
歌うところ、踊るところ、魅せるところ。
見事に住み分けをしっかりしてるんだなあって感じて。
特にボーカル番長ともいうべき、歌に対する自分の役割みたいなものを
全うしているように見えて。
そのプロ魂にますます惚れましたっ!!

プレワン最後の最後の美しい一声。
最後の最後まで、歌ってくれた仁くんに、
ほんとに感動。そして感謝です。

みんなの涙もとてもとても、素敵だったけれど、
最後までしっかりと歌い上げてくれた仁くんの姿は
涙に劣らず、とても感動的だったんです。


飢えた仁ファンにとっては、
とにかくジンジン氷河時代だったわけなんですけど、
私の中はなんだか、一気に雪と氷が解けて
雪崩がおきて、いろんな花が咲き乱れてる、
ほんとによくわかんいくらいすごい状態です!!

というまだまだ抽象的な感想なんですけど。。。。。。
はい、感想としては、まだまだ、イントロダクションですっ!!

でも、私、仕事に旅立たなければ、いけませ~ん。
こんなとき、自宅での自由業だと、
自分の心が弱いと仁くん&KAT-TUNの魔力に負けてしまいます。(笑)

でも、また書いてしまうかも。。。。。。(苦笑)
あー、この勢いを仕事に転ずることができたら、ものすごくいいのになぁ。
いや、転じよう!!


↓よろしかったら、ポチっとどうぞ♪



・そうですねっ!溢れて出てくるものは、はなぢじゃなくて、涙ですよねっ!(o^-')b かなり、私のツボに入りましたっ(笑)

プロフィール

○子

Author:○子
うかつにも、KAT-TUN
特に赤西仁くんの魅力に
どっぷりとハマリ中。
関東在住・一児の母です。
お気軽にコメントどうぞ♪

KAT-TUN、赤西仁くん応援サイト
【maison de chou chou】
~2006年11月までの旧ブログ
【旧maison de KAT-TUN】

●メール●

メールはこちらからどうぞ♪

BANDAGE

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最新情報をCHECK!

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

07  01  12  11  10  09  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

リンク

BANDAGE公式HP

FC2ブックマーク

BookMarklet:ブログ内に絵を描く

')}">ブログ内に絵を書く

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

素材をおかりしています

アンケート企画

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。