04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テツといえば…

「特急田中3号」のニュースで初めて「テツ」という言葉を知りました。
そういえば、私の親戚にもいるんですよ、「テツ」。
義兄なんですけどね。
そして、テツの子もテツです。(甥っ子2人)
子供の言えど、かなり立派なテツですよ。(笑)
女性の鉄道オタクを「鉄子」というそうですが、子供は?子テツ?

ドラマがどんな風に描かれるかわかりませんが、私の身近な「テツ」ばなしなんぞ、したいと思います。(笑)

●愛読書は「時刻表」と「鉄道ファン」
毎月愛読しているらしい。
他にも、なぜか行きもしないのに旅行代理店でパンフを集めまくってくるらしい。
いつも、彼がいない間にこっそり捨てていると奥様が言っていた。

●JR工場見学には毎年参加
とにかく楽しいらしいです。
私は毎年、写真を拝見しています。(笑)

●お気に入りは線路脇のレストラン
テツファミリーとよく行くのは線路脇のレストラン。
しかもそこは、JRと私鉄が平行して走っているから、子テツ達(←勝手に呼び名作っちゃった)には大興奮スポット。
言葉が出るのが遅めで物静かな子テツ2号(下の子)も
(・∀・)2号 「あっ、ぱのらまちゅーぱー(パノラマスーパー)」(←某私鉄の特急電車) と電車をちゃんと識別し、名前だけはお喋りする。
(・∀・)パパ 「ほら、桃太郎が来たぞ!」
(・∀・)1号 (・∀・)2号「桃太郎~!!」←大喜び
※桃太郎っていう貨物列車があるんです。男の子をお持ちの方はご存知なんでしょうか?

とまあ、食事中こんな会話が繰り広げられるわけです。

●旅行に行った時のこと
義父・義母の記念旅行ということで、3家族で出かけた旅行。
記念だからと、奮発してちょっとリッチなホテルに宿泊。(各部屋にでっかいジャグジーもついていた)
こういうホテルって朝もゆったり、まったり~っていうのがイメージなんだけど、
夜、テツパパから告げられた翌朝の出発時刻はなんと、朝8時!!
まぁ、旅行ということで我が家も朝早く目が覚めちゃったから、いいんですけどね。

そして、向かった先は



線 路 ~!

じゃないんですよ!線路ですよ、線路!!!

(・∀・)テツパパ「もうすぐで、○△※が通過するよ~!」←電車の名前も覚えてない私…(^^;)

●中部地区から電車で北海道に行く
そういえば、奥さんは別で飛行機で移動してる時もあったなぁ。

●こだまも好き
新幹線は移動手段としてとらえてる○子一家は断然、、のぞみ好きです。

とまあ、こんな感じですかね~。
もちろん、(・∀・)1号 (・∀・)2号のお家はプラレールの山です。(笑)

こうやって書いといてなんですが、(・∀・)テツパパはやさしくてとってもいい人なんですよ。
世話ずきで旅行の時の切符の手配とかぜーんぶやってくれるし。
とってもおだやか~な人です。
そういえば、電車の写真は撮らないなぁ。
外見もいたってノーマルな感じです。
そして、(・∀・)1号 (・∀・)2号もとっても可愛い甥っ子です。

磯山Pの
「特急列車で目的地にいかに早く着けるか、よりも各駅停車でその旅行の過程を味わいつくしたほうがいかに楽しいか」

おぉ~、この言葉は感慨深い。
ズバリ、私は前者ですが。(笑)
いつも、帰省すると思うんですよね~、もっとゆったりと暮らしてもいいのかなぁって。
やっぱり、首都圏って時間に追われて生活してる感じが否めないんですよね~。
と今日は全く、KAT-TUNと関係ないお話になってしまいました。

さてさて、聖の新ドラマ、どんな感じでテツの世界が描かれるんでしょうね~。かなり、楽しみ。
スポンサーサイト

たったひとつの恋 感想記

僕は キミといると 探し物ばかりしてるんだ

ひと恋、終わりましたね~。
とりあえずは、2クール連続ドラマ出演の聖と亀ちゃん、おつかれさまでした!

今回も最後まで見させていただいたので、一応、感想を書き留めておこうかなぁと。
でも、KAT-TUNファンとしての感想というよりは
一視聴者としてのドラマ感想になりそうです。
おそらく、出産とともに産み落としたはずの毒舌が
ちょっと復活しそうな予感なので
ちょっとたたんでおきますね。

続きを読む

いよいよ、最終回ですね~。

車mm


「たったひとつの恋」もいよいよ今夜で最終回ですね。
私事ですが、この秋はほんとによく、MM地区、中華街方面に行きました。
ひと恋があったからという訳でもないんですけど
家族でお出かけしたり、
仕事でもなぜかこの秋はこの方面での仕事が満載でして。

ひと恋は9話で一気に3年後になりましたね~。
私個人としては、もう少し早く3年後になってもよかったかなぁなんて思ったりもしました。
見てるのが辛かったんですよね。
2人の恋の障害が“対大人社会”になってからが。
だって、出口が見えないんだもん。
2人の恋の障害が病気だったり、変な昔の友達だったりしたら
立ち向かう術や、スートーリー的にも描き方もあると思うんだけど。
あの2人の性格や周りの状況を考えると
どうしようもない感じがしてしまって。
そして、それに輪をかけるように第8話、9話は周りの大人達の弱さ、
ふがいなさが目立ちましたね。
見てて辛かったです。
そして、2人の20歳という年齢がね。
あの高校生までみたいな子供でもなく、
かといって、社会からはまだ「がきんちょ」と見られるあの中途半端な年齢。
終わりの船のシーンあたりなんかは
その20歳の無力さが強調されるようなセリフもありましたね。
ほんと、切なかったわ。

さて、あともう少しで生の番宣も始まりますね~。

最後はどんな展開になるのかしら?


夕焼け



もうすぐこんな景色になる頃かしら、MM地区。

********
追記 今、生の番宣見ました~。

生田スタジオからの生中継でしたね。
亀ちゃん、後ろ髪が短いですね~。
そして、平岡くんは普段、あんなしゃべり方なんですね~。
あの“家政婦は見た”をイメージしたイラストがよかった。(笑)

聖~、ものすごく頑張ってる!!
一生懸命トークを盛り上げようとしている感じ!

そういえば、ずっと気になってたんですけど
弘人が工場の外の川沿いでお茶を飲むシーンがありましたよね。
菜緒がスタージュエリーのご令嬢だと知るシーン。
あの弘人が読んでた“なんちゃってAERA”の表紙
やはり岩本さんでしたねぇ。
そして、船の専門誌「柿」っていうのも物凄く気になりました。
ほんとに実在する書籍なのだろうかと。
ネットで調べましたが、出てきませんでした。(笑)



そして、ほんとに、ひと恋に全然関係ないんですけど…

続きを読む

プロフィール

○子

Author:○子
うかつにも、KAT-TUN
特に赤西仁くんの魅力に
どっぷりとハマリ中。
関東在住・一児の母です。
お気軽にコメントどうぞ♪

KAT-TUN、赤西仁くん応援サイト
【maison de chou chou】
~2006年11月までの旧ブログ
【旧maison de KAT-TUN】

●メール●

メールはこちらからどうぞ♪

BANDAGE

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最新情報をCHECK!

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

07  01  12  11  10  09  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

リンク

BANDAGE公式HP

FC2ブックマーク

BookMarklet:ブログ内に絵を描く

')}">ブログ内に絵を書く

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

素材をおかりしています

アンケート企画

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。