11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1億3000万人が選ぶベストアーティスト~小指にJ~ 

昨夜の1億3000万人が選ぶベストアーティスト2006.

探しても 探しても 見つからないけれど

当然なんですけど、仁くんは見つかりませんでした。

でも、5人は頑張っていましたよね。
ステージ裏で最初映った山Pが一瞬仁くんに見えたりして。(笑)
あのぺったりした黒髪が似てるのね~。

山Pと亀ちゃんがアミーゴ踊ったり
5人でダンスしたりと盛りだくさん。

そして、「僕らの街で」初披露。

う、上田くんがセンター~~!!!なんだか素敵。
顔のアップ、ファーに埋もれてかわいいし♪
中丸くん、スタンドマイクに置かれた指が今日もキレイよ~。
田口くん、髪伸びるの早いよね~。あっ、BDお祝いしてもらえてよかったね♪
聖、パーカーがお似合いだぁ。

そして、亀ちゃん!!!
さきほど、まきさんのところで拝見したのですが亀ちゃんの指に書かれた文字。
LOVE J と書かれているのでは!?という情報が…。

で、さきほど確認しましたら、私には亀ちゃんの小指にちっこく Jと書かれているように見えました。
(まさか筆記体のTじゃないよね~。)

最後の♪突き抜ける青い空が~
のとこで亀ちゃんの小指がはっきり見えます。

ファンのこと考えくれて、泣けてきちゃうよね~。
ってさ、J=ジャニーさんとかだったら大笑いだけど。←そんな訳ないんだけど
とにかく、亀ちゃんありがとう。
5人も素敵でしたよ。


そして、5人でのKAT-TUNを初めて見た感想をば…
(fc2はたためる~、早速つかってみよう~!!
 追記したら、めずらしく↓な感じになってしまった~。ごめんなさ~い。)

続きを読む

スポンサーサイト

晴れ着、ここ一番 第5話

「晴れ着、ここ一番」第5話

可愛い大和が今日もいっぱいでしたねぇ♪♪♪♪♪

●お庭で打ち上げ 

何やら頬張る大和。
津村さんお得意のたこ焼きかと、思いきや、
「うめぇ~、このから揚げ~、おふくろのより」とどうやらから揚げだったらしい
その後、咲子ママに結構思いっきりよく、パコーンとはたかれる。(笑)

●アニキにバイト持ちかけ

紺色のパーカーが可愛い♪
ちょこんって座ってる姿が~~~。激かわなんですけどぉ~。
納豆のシーンといい、なんであんんなにこじんまりしてるのだ!?(笑)

●猛犬のお家へ
びびりまくる大和。←フフッ、可愛いのぅ。思わずSッ気がにょきにょき。←中丸氏のパクリです。

「あにきぃ~~~。」とかざした両手がわざとらしくて、可愛い♪←ゴメンなさい激甘で。
何かの振り付けのポーズかと思えるような感じなんだもん。




このドラマって、コミカルでテンポよく描かれてるけど、
実の所、それぞれ結構ディープな問題を抱えてますよね~。

窓際族の津村さん。しかも熟年離婚だし。(まぁ、結局モテモテなんだけどね~)
ナイーブな家出青年、けんご。←Mac使ってるところにちょっと親近感。
会社を飛び出したデザイナーの卵。
子宮生命がかかってるじゅんこさん。

これからの展開も楽しみですね~♪

●エンドロール
今日のお隣は 上原さくらさん そして赤西仁
ところで普通のドラマって、こんなに毎回名前が入る位置、変わりますっけ?

そして、明日もかわゆい大和に会えますね~。
NHKさん、ありがとう~~~♪





おめでとう♪

田口淳之介 王子 

お誕生日おめでとうございます♪


手足がとっても長くって
いっつも一生懸命踊ってて
少女漫画の王子さまのように微笑んだかと思えば
邪気のない腹黒トークで笑わせてくれる

KAT-TUNの中であえて王道のジャニーズ路線でってようなことを田口くん言ってましたよね。
はい、ジャニーズ王道路線で突っ走ってください!
でもね、田口くん、あなたはただの王道路線ではないと私は感じています。
ただの王子だったら、他にもいるもの。
ただの王子じゃないから味があるのよ~!

仁くんの休止の時の6人のコメント。
私は田口くんのコメントもとっても大好きです!
「~呆れました」
  ↑これを嫌味じゃなく言ってくれる田口くんはやっぱりいいなぁって思いました。
ワイドショーで変な風にカットされて使われちゃったけど…
あと
「~俺も成長したんだぞ!と胸を張って~」
この部分も王子らしくて、いいなぁ、かわいいなぁって思いました。(笑)だぞ!がツボでした。

21歳の1年間もよいお仕事がいっぱいできますように。
そして、私達をもっと、もっと楽しませてくださいね~。


晴れ着、ここ一番 第4話

あれだけ焦らされたのに、連日『晴れここ』な毎日。
今日は第4話!!

●朝食ばかりか、夕飯どきにも大和登場

「どっぴゃぁ~!」ってさ。(笑)
それもちょっと棒読みな感じが可愛いんだよね~。
それにしても、ビデオアーティストとか舞台美術の人とか、
高校生なのに顔が広いのねぇ。大和。(笑)

勢い満点のあづきさんに怒鳴られ、
ビクッてなってる大和。
あれは、素でびっくりしたんではないんだろうか!?

その後の大和の顔、ご覧になりました?
眉毛が八の字気味で
あの顔見てるだけで
くぅ~んって鳴き声が聞こえてきそう~!!
仔犬、仔犬、仔犬~!!!!
なんだかわかんないけど、怒られちゃって「?」って感じな仔犬くんだわぁ~。あー、かわいい~~。


ストーリー的には
・ひとつ屋根の下で「デリカシーがないのは誰だ!?」と仲間割れ。
・おしるこやのお祖母ちゃんがやってくる。

●倉庫でファッションショー
あづきが「自分の作りたい服を作ったの~」と熱弁してる時の大和の顔!!!!!
皆さんっ、ご覧になりましたか?
15歳にして、男前なんですよ!
普段の大和はまだまだ幼くて、あどけないのに
真剣な顔はもう既に男前~~~!!

☆ダンスシーン
大和のアイドルダンス~!!
めちゃくちゃ可愛い~。
しかも、カメラに指差し~!!
すご~い!ジャニーズダンスだぁ。なんか、新鮮!!

それにしてもさぁ、ダンスのシーン、何気に髪の毛セットしてるよねぇ。(笑)


●予告
「あにきぃ~」とちょっと登場

●エンドロール
本日は北村総一郎さんと並んで赤西仁いいですねぇ。←しつこいですか?(笑)


**********************************

明日はベストアーティスト2006にKAT-TUN生出演ですね!
ドキドキするなぁ。
そういえば、Mステスーパーライブにも出演決定してるんですよね。
そして、カウコンの案内も来ましたね~。

あー、いよいよ年末なんですねぇ。
何かと忙しくなりますねぇ。
これからの時期、1日が36時間だったらいいのになぁ。←3割増しな感じ(笑)

※個人的に気になってる テゴマス ミソスープ 今夜M-ONのサキドリでPV流れるようです。
で、「僕らの街で」は???????



はじめまして

2005年のうららかな春、真っ只中。
「anego」を見て、赤西仁くんが気になり
気づいたらあっという間にKAT-TUNの魅力にとりつかれてしまいました。

横浜在住。

もっと詳しくはサイトの管理人プロフィールをどうぞ

旧ブログはこちらから旧 maison de KAT-TUN

私の3日間 その2 第一報からの3日間を振り返る

最初に、こんな自分の覚書を書き続けて申し訳ないです。
が、自分の気持ちの整理のために、書かせていただきます。(笑)
やっぱり、そしてやっぱり長い。(苦笑)

***************************
15日の朝、とっても私の気分はスッキリしていました。
ただ、寝不足で超~眠たかったけど。(笑)
そして、寝不足なのに片道2時間近くもかかるところへ
派遣の仕事に行かなければなりませんでした。

でも、電車に乗っている間、いろいろなことを冷静に考えることができました。

まずは最近、「care」の歌詞について思っていたことがあります。
私は実のところちょっとメッセージソングが苦手だったりします。
だけど、careの押し付けがましくない、優しい言葉は
普段の暮らしの中でフッと頭に浮かびあがることがあります。
そして、私の場合、その時々で浮かびあがる歌詞が違います。

最近、よく浮かび上がるフレーズは

あと何年かすれば 思い出になるだから~

夏くらいから、1ヶ月のサイクルの中で
どうしようもなくハードなスケジュールの時期があります。
気忙しく、心に余裕がなくなったときに、この歌詞がフッと思い浮かぶ。
そして、「そうだよなぁ~」なんて、気が楽になる。

そして、12日からの3日間、このフレーズが思い浮かんでは
この今を思い出にできたら、どんなに楽なことだろうと思いました。
仁くんの歌声を平常心で聞けて
仁くんの映像を普通に見られる日が
いつ来るんだろうかと思いました。

が、しかし!!!
15日、突然、思い出に変わっていました~!!!!
思いのほか早くて、自分でもびっくり。(あっ、お産の進み具合もそうでした~って誰も聞いてない!?)

今回の仁くんのことがきっかけではあったけど、
その他でも、いろいろ思うところはあったんですよね。
「ハルカナ約束」なんかを聞いていると、
やはりこれは十代の多感な少年達だった彼らが歌ってこそ、
さらにグッとくる歌なんだろうな~と思ったり。
(今、歌ってても、素敵なんですけどね。)
そして、デビューという大きな通過点を通ったりもした。
私がファンになる前の歌を見て、もう一度、今の姿で歌ってほしいな~なんて、
思ったりしたけど、
彼らはいつも新しい次の一手を用意している。
そんなところにも、
アイドルって生ものなんだわ~ということを実感してたんですよね。
だから、一瞬、一瞬、目が離せない。
亀ちゃんじゃないけど、日々、進化している。
ということは、どんどん過去になっていく。

そして、日々進化している中でも、今回の件はやっぱり、大きな大きな節目。
だからこそ、ここで私も一区切りつけようと思いました。
私生活もね、去年とはちょっと時間の流れも違ってきてるし。
なので、KAT-TUN応援ライフ・エピソード1、終了~!!!!!!という感じです。

この1年ちょっと、楽しい思いをたくさんさせていただきました。
メディアへの露出も多かったし、ライブも多かったし。

そして、何よりも仁くん。
少年から大人になろうとしている多感な時期を応援させていただいて
今ではとってもよかった、そう思えます。
時には歯がゆくて、胸が痛むこともあったけどね。(笑)
でも、こんなのって、人生のほんの一時。
その貴重な時期の赤西仁。しかと、目に焼き付けました!
まあ、私の中での仁くんの魅力はそんなことだけでなく、
無限大なんですけどね~。

次に姿を見る時は、もっとクラクラしちゃうような
魅力倍増、超ハイパー級の赤西仁になっているはず。
その時、その魅力でショック死しないように、心を鍛えておきます!!(←どうやって?)

という感じで私のKAT-TUN応援ライフ・エピソード2が始まるわけですが、
どんな感じになるのか、自分でもよくわかりません。

で、エピソード2に入る前に仁くんについての思いを再確認したいと思います。
それは、次のエントリーで。
(だって、ブログを始めてもっと仁くんのエントリーができると思っていたのに、
我ながら、カテゴリー・赤西仁が少ない!!っていつも思ってたりしたんです。
露出に比例してしまった感じですね。)

あっ、余談ですが、昨日の派遣先の上司は
なんと、偶然KAT-TUN電車で再会したお方なんです。
私、山の手線って年に1回乗るかどうかって感じなのに。
しかも、私の目の前、仁くん広告の真下にお座りに。
(でも、彼は私のこと知らないんですけど。)
そしてその2日後に派遣会社から仕事依頼の電話があったんですよね~。
なんだか、デスティ二―ですわ。(笑)
KAT-TUN電車は私に仕事も運ぶのか~。
その時のエントリーは→ こちらから

私の3日間 第一報からの3日間を振り返る

12日の私は不安でした。そして、悲しみに襲われました。

第一報を聞いた私は、結構冷静でした。
私がファンになって1年ちょっと。
その間見ていても、“赤西仁は揺れている”そんな感じがしました。
だから、休息もありうるな、そんな風に思えました。
しかし、どうして、今、その選択をしたのか、
事実はどうなのか?
仁くんは今、どうしているのか?
不安でしょうがありませんでした。

そして、その後どうしようもない、悲しみがやってきました。

仁くんは今、失意の中にいるのではないか。
そんな気がしてしまったのです。

事務所のコメントが発表されて、ちょっとホッとできました。
これで、安心して寝られる。
そう思ったのに、悲しくて、悲しくて、涙がとまりませんでした。
寝ようと思っても、次々に涙が出てきて、なかなか寝つくことができませんでした。


13日の私は悲しみがとまりませんでした。

この日の私は、とにかく泣いてました。
一日、自宅で一人でいるというのは、酷でした。(笑)
泣いたぶんだけ、笑顔が待っているなら、
ずっと笑っている、変な人になりそうだと思いました。

夜に6人のコメントが発表され、仁くんの会見がありました。
やっと、安堵の気持ちがわきました。
NEWS ZEROの記者会見。
仁くんの清々しい顔に、安心しました。
記者の質問に自分の言葉で伝えようとする仁くんの姿に感動しました。
そして、いつものようにおちゃらける仁くんや
前忠さんのチンプンカンプンな質問に寝耳に水という感じで
「えっ」と素で戸惑う仁くんを見て、不謹慎にも萌え萌えしてしまいました。
そして、何より引退・脱退は頭にないと言った仁くん。
そこに、光が見えました。


14日の私は怒っていました。

会見の仁くんの様子が少しでも知りたいと思っていろんなWSを見ました。
そこには、身勝手なことを言うマスコミの姿がありました。
自分たちの都合のいいようなところで勝手に編集して、
あたかも???な感じに仕上げられたVTRもありました。
仁くんのことを知らないのに、批判を浴びせる人たちもいました。
とても、腹が立ちました。

利益主義ですよね。
スキャンダラスに仕立ててあげて、新聞を売りたい、視聴率をとりたい。
そういうものなんですね、アホらしくなりました。
そして、それを公の電波にのせるんじゃないっ!!!とかなりご立腹しちゃいました。

でも、その後J-webの会見レポを読んで一気にその気持ちも安らぎました。
何かを掴みとりたい仁くん
上田くんのコメントに照れ笑いをする仁くん
帰る場所があるのはいいことですねと言われ、頷く仁くん
(↑これ、うまい誘導尋問って感じですよね、ナイスだわ!!)
知りたかった仁くんの姿がありました。
J-webさんに感謝をしました。

山P、斗真くんの日記も読みました。
いいお友達を持って、幸せものだね、仁くんは。
斗真くん、マスコミのことも書いてくれてたね。ありがとう。

気づくと、私の悲しみは、寂しさに変わっていました。

今回の件でわかりました。私の場合
悲しみという感情は、自分でもコントロールできず、襲ってくるものだけど、
寂しさは意外とコントロールできる。
寂しさは紛らわすこともできるし、何かで埋めることもできる。
だから、私は仁くんのいないKAT-TUNを見るのは寂しいけれど
なんとかなるような気がしてます。
ただ、今までとは違ったスタイルになっていくかもしれないけど。

昨日の「ひと恋」も見ました。
5人の歌声も聞きました。
仁くんの声がなくて、寂しかった。
でも、これを聞いたらまた、突如泣き出してしまうんじゃないかと思ったけれど
ちょっと、ウルっときた程度でした。

でもさぁ、あんな感じの会見だから思ったんだけど、
9月のレコーディング参加してもよかったんじゃないかな~。
歌番組は出られなくっても。

あっ、後、絶対デビューツアーのDVD出してください!!!

そして、15日の私へ続く。
(手短に書こうと思っていたのに、この長さ…。)

14日 ズムサタの会見報道を見て

私がファンになってから、仁くんの口から、
応援してくださいって言葉、聞いたことあったけな~。
昔はわからないど。

追記※さきほど、デビューツアーのパンフ見たら、
しっかりと応援してくださいって書いてありました~。すみませ~ん。


仁くんって相手の意思が伴うことに関しては言わないところがあるというか、
相手に選択をまかせるというか、
そんな感じですよね。

だから、待っててください とかそんな言葉は絶対に言わないだろうな~とは感じてましたが。


必ず、戻ってくるか?の質問に
状況次第でわからないと 答えた仁くん。
うん、だって先のことなんて、わかんないもんね。

100%確定してることしか、言わないんだよね。
たとえ、90%であっても、残りの10%があるのなら、言わない。
保証書がつけられるまでのことしか、言わないんだよね。

嘘が嫌いな仁くんだからこそのコメント。

そんな仁くんが言った、
引退や脱退について 「頭にない」 これはほんと、よかった~。
そんなの、想定外ってことだよね。

マスコミは行き先とか、時期とかを明確にしないことに
歯がゆさがあるみたいだけれど、
それを言ってしまったら、関係者がパニックになるでしょ~。
そんなこともわからないのかなぁ。

ひとつ、ひとつの質問にちゃんと落ち着いて、
嘘、偽りなく、自分の言葉で会見に臨んだ仁くん。

すごいよね~。
なかなか、できないんじゃないかな。
やっぱり、たいしたもんだよ! 赤西仁!!

一人の社会人として過ちかもしれないけど~行ってこい。
そんな風に言ってくれた、事務所にやっぱり、感謝ですね。

ズムサタのコメンテーターのおじさまが
仁くんのことを
しっかりしてる、新たしい風にふれたいんじゃないか、
メジャーに憧れるスポーツ選手と同じ
そんなようなコメントをしてくださったのが、嬉しかったな。

(そして、これは 知的冒険ハッケンへの怒りにつながるのである。 
ほんと、あのズムサタのおじさまは、いい人だ~。)

13日夜に会見 ~NEWS ZERO~

今日の夜からどんどんと、霧ははれていって、
今では昨日、今日とちょっとおセンチになってしまってた私が
やっぱり可笑しいくらいの境地に至りました~。

Johnnys'netの6人のコメント。

6人6様の個性あるコメント。
やっぱり、KAT-TUNだなぁ~って思いました。

会見はいつもの仁くんがいて、
ちゃんと落ち着いてて、
あたふたしてた自分がとっても滑稽に思えた!!

脱退、引退は 頭にないと!!

語学のソロ活動

大統領 ←アホかとちゃんとつっこみあり~!ありがとう。中丸くんかな?

レポーターの
「その先には?」
の質問のところで
光があるに決まってるじゃん!!と思った方も多いことでしょう。(笑)
しかし、仁くんはちゃんと真面目に答えてました。

ネット、ウェブの仁くんのコメント。
そして、会見でのファンへのメッセージ。
締めくくりの言葉は

5人を応援してください。

仁くんはいつもそうだよね。
こういう場面では自分のことよりも、周りのこと。
(なのに、このタイミングで留学…。だから、おもしろんだよ、赤西仁はっ!!)

うん、5人も応援するよ。
そして、どこか異国の地で頑張る仁くんもね、
遠い日本から応援してるよ!!

そして、一回りも二回りもおっきくなったら、
集合場所に集合だよ。

亀ちゃん、田口くん、聖、上田くん、中丸くん。
ほんと、いい仲間に恵まれたよね、仁くん。

集合場所に行ったその時、聖の髪は伸びてるのかな~。(笑)

本能 10/13~一夜明けて~

感情と理性がバラバラとしちゃってる感じです。
冷静に受け止めようとする自分もいるのだけれど
どうしよもなく、悲しくて、悔しい。

それでも、少しずつ、気持ちは整理されていくんだろうな。
時間とともに。

夏以降の仁くんの穏やかな笑顔を見て、
私もとっても穏やかな気持ちになれました。
無邪気な笑顔ではなく、慈愛の笑顔。
そう感じぜずにはいられませんでした。

仁くんはまだ、歌を歌うことが楽しいのかな。
ものを作ったりすることが、楽しいのかな。

好きなことを職業にできる人って、案外少ないんだよ、仁くん。
しかも、仁くんは天性の才能を持ってる。

離れてから気づくこともあるよね。

私もね、好きなことを職業に選んだくせに
慌しい毎日や、“うぎゃ~”となるような人間関係を見て
なんだか、うんざりしちゃった部分もあって、
別の暮らしを選んだことがあるんだ。
まあ、半分、時の流れに身をまかせって感じだったけど。(^^;)

自分が生まれ育った土地を離れて、結婚して、子供産んで、
普通に毎日を過ごしていたけど、
やっぱり、好きなことは忘れることができなかったみたい。


自分でもびっくりするくらいに、体に染み付いてた。
いや、自分でもびっくりするぐらいに、
他の仕事をして苦痛を感じたの。(笑)←おバカ

そして、やっと気づいたの。
元の仕事に戻ろうって。
私は、ここにたどり着くまでにとっても時間がかかったけれど
仁くんはどうかな?

今は赤西仁の本能を信じたいな。
歌いたくてしょうがない、
何かつくりあげたくてしょうがない
そんな、仁くんの本能を。

********
なんか、しめっぽい、しかも一人よがりのエントリーになっちゃったかな~。
もしかして、一貫性がない文章だったりするかもしれないけれど、
その時の正直な感情と思いを綴っていこうかなと思います。
わりと冷静なところが、私のウリだと思っていたんですけど、
そのペースを見事に乱してくれた仁くん~!!!!!!
あなたの存在は、思ったよりも、大きいみたいよ~!!!

12日夜 事務所のコメント

やっと、事務所の方から正式な発表がありましたね。
johnnys netにお知らせがやっと出ました。
長かったよ、一日が。


若いうちに海外で勉強したい、
そんな仁くんの思い、応援したいと思います。

半年…。
学業の進捗状況により延長もありうるということですが
できれば、学業の進捗状況は良好であってほしい!!

そして、この時期に、留学を認めてくれた事務所に感謝です。

あと、できれば仁くん本人のコメントがやっぱり聞きたいです。
仁くんって、いつも自分の言葉で正直に語ってくれるのだけれど
実のところ、自分の核心にはいつもふれていないような気がしてました。


でも、事務所の発表でなんかやっとほっとできたような気がします。
あのまま夜が明けるのを待つのは、ちょっと辛い感じでした。(笑)

まだまだ、いろんな思いが交錯しているけれど、
とりあえず、

仁くん、でっかくなって、帰ってきて!!!

こう言えるようになっただけでも、いいのかな。

さて、明日からはちゃんと、暮らそう。
(今日も、そこそこ暮らしてたけど…)

赤西仁 年内活動休止 第一報を聞いて

今日でスポーツ新聞を買うのは2回目です。
デイリースポーツのトップに仁くんの年内活動休止のニュースが載ってます。

3rdシングルのレコーディングは仁くん抜きで行われ、
ジャケット撮影にも仁くんの姿はなかったそうです。

水面下で動いていたのは、こっちだった!?

まだスクープの段階で正式発表じゃないので、
詳細がどうなのかは判らないけど、
とにかく、仁くん 本人の コメントが欲しい!!!

いつも、自分の言葉で語ってくれる仁くん。
今回もちゃんと、そうしてくれますよね。

今まで雑誌で語られたファンにとってはちょっと悲しくなるようなコメントも
私はとっても共感できる部分があり、
人間としての仁くんにとっても興味が出てきて、
さらに応援していきたいって思っていたけど、

うん、まだ仁くんのコメントが発表されてないから、
自分でもよくわからないけど、
北海道旅行の移動時間、i-podで音楽を聴いていることも多かったんです。
そんな時、何回も繰り返し聞いてしまったのが
Bonnie Pinkの「NEW YORK」という歌。

彼女も、休業してる時期があったんですよね。
彼女なりの壁にぶつかって。
そして、たぶん、何年間かNEW YORKに行っていたんだと思います。
おそらくその時の思いで作られた歌なんだと思います。
その一節にこんな歌詞があります



「たとえ僕がいなくても 時は流れるだろう
 人は腐り 立ち上がり そしてまた 歩き出す NEW YORK」



アーティストにとって、休息ってとっても意義があって
その休息を終えた後、さらに磨きがかかって、
さらに新たな魅力が加わることが多い気がします。
Bonei Pinkもそうだったように。
私は彼女の休憩前の作品も大好きだけど、休息後の作品も大好きです。

仁くんも、そうだといいな。


なんだかこのままだと、心臓と、仕事にものすこぐ影響が出そうなので
早く正式なコメントが欲しいです。(←個人的なわがままですが…)

なんか、支離滅裂な文。
何時間か後にこれ読んだら、笑っちゃうのかな。

9/20 non-no

「non-no」。




うーん、場合によっては凹む内容とどこかで見かけ、
トゲトゲしい記事なのかな~と思って読みましたが、
私的には結構、まろやかだと思いました。
内容的にはファンの皆さんだったら、一度は見た事、聞いたことがあるような記事だとは思うんです。
でも、トゲトゲしさっていう意味ではBAILA8月号の方が
ちょっとチクチク感じたのかな。
でも、これは仁君がってよりも、取材したライターさんの受け止め方もあると思う。
BAILAでは
「コブクロが好き、トイプードルとポメラニアンを可愛がっているという意外性…」
というふうに書かれていたけれど、
私達ファンにとっては、犬が大好な可愛い仁くんって、
別にびっくりすることじやなかったりしますよね。
いや、むしろ動物やお子ちゃまを前にして、
くるくると表情を変える可愛い仁君が大好物だったりもする。(笑)
孤独な雰囲気…とも書かれてて、きっとこのライターさんには
“クールな赤西仁”っていうイメージがあったんだろうな~と思います。
これを思うと、24時間直後の週間誌の記事も
まあ、世間さまのイメージはそうなのかな~と思ってみたり。
今回のライターさんの場合、まとめ方によってはもしかして、
ネガティブにもとれてしまう仁くんの発言を
好意的に受け止めてくだっている感じがします。
だから、私まろやか風味だな~と感じました。

今回の記事で気になったのが、
“自分らしくないイメージが一人歩きすること”にいらだってるように見えるって書いてあったこと。
結局、記事にはこの部分には具体的に触れてないんですよね。

日本の閉鎖性、予定調和的な大人社会への疑問っていうのは、
仁君は今まで何回も私達に語ってくれてますよね。
なので、できれば、
仁君はどんなイメージで自分が見られていると思っているのかな?
それにどんな戸惑いを感じてるのかな?
そこんとこ、ぜひ記事にしていただきたかったです。

前、なんかの雑誌で福山雅治くんが
「ルックスがいいと、その先を見て貰えないことが多い」
と語ってる記事を見たことがあります。
男前も大変なのね~。と思うと同時に
中身を見てもらえないって、ほんと悲しいことだろな~と思いました。
特に、モノを作るような人には、かなり酷なことだと思います。

・仕事とマイファミリーのバランスの話。
これは、個人の価値観の問題ですからね~。
でも、今回の記事でのポイントは「日本人の感覚にとまどいがある」と書かれながらも、
「すべての日本人がダメってわけじゃないですよ」とも書かれていること。
もしかして、今までのインタビューでも仁くんはこの言葉を言っていたのかもしれないなぁと。
この言葉を省くとなると、日本人の感覚を否定しているように受け取れちゃう。
仁君って、自分の世界がありながらも、自分の価値観を人に押し付けない人がいいって言ってましたよね。
だから、日本人の感覚を否定するだけじゃ~、それには相反するなと。

でも、仕事とマイファミリーのバランスの回答は仁君はまだみつけていないよう。
早く、ベストなバランスが見つかるといいね。
お仕事柄、一緒に仕事をする周りの人達とのかねあいもあるしね。

・海外で仕事をしたい。
うんうん、いいんじゃないのかな~。
嵐もアジアツアーだっけ?やってますよね。
あれっ!?でもそっちじゃないのかな?

なりたい自分について話した時、どんどんと声が小さくなっていったという仁君。
ライターさん、えらい!!!!
よくここを表現してくれました!!
理想と現実。自信と不安。
若者が持つこの独特な戸惑いを、仁君も今、感じているのですね。

ほんと、亀ちゃんのnon-noのインタビューでも思ったけど、
若い頃はそんな風に感じてたことも、
別に答えが見つかったわけでもないのに、
不思議とそういう感覚がなくなっていくんですよね。歳を重ねると。
おそらく、それを人は惰性というのでしょう。(笑)
あー、なんか「ハルカナ約束」の歌詞を思い出す!

今回、仁君らしいなぁと私が思ったのは、
25歳までに結婚して子供と遊園地に行きたいというところではなく、(笑)
毎日をていねいに暮らしたい。ってとこ。

春のデビューツアーでの仁君の最後の挨拶。
「今日ここで作った笑顔を、帰ってからみんなに分けて下さい。」って言葉。

コンサートってある意味、非日常的な空間であるわけだけど、
それとは違う、日常生活が私達ファン皆にあるわけで。
そんな、毎日の生活をちゃんと暮らしてね!っていう仁君からのメッセージであると私は受け止めてました。
でもね、難しい~。
毎日ていねいに暮らすのって。
私、毎日、だだくさに暮らしてますよ。(笑)

余談なんですど、私、実はもうひとつブログを持っていて、
そこのサブタイトルは「毎日を丁寧に暮らしたいと願う~~~」と記されています。
もうね~、私、とんでもなく、ぐうたらなんですよ。
なので、ブログでも初めればちょっとは、毎日を丁寧に暮らせるかな~なんて、思って。
(しかし、そっちのブログはほとんど更新されていない)

って、話を戻そう
何を言いたかったていうと、仁くんの言う言葉には、
一貫性があって、仁くんの本音で語られてるのかな~ってことです。
だから、仁くんは、たまに物凄く、
人の心に届く言葉を言ったりするんだろうな~。

そして、仁くんって、一生活者としての自分を大切にしたい。っていう思いが強いのかな。
普通の暮らしで感じる様々な感情や経験がそのまま
お仕事に繋げることができるんだったら、私はとっても大歓迎。
お芝居や歌の表現力、はたまた詞の世界だったり、
仁くんの表現の幅が広がるんであれば。
あー、何でもいいから、仁くんのお芝居みたいな~。


・人を乗せる時は安全運転。
う~~~~~~。乗りたひ~~~。助手席に!
安全運転の人って、
急ブレーキを踏んだ時とかに「ゴメンねっ。」とか言いますよね。
仁君も言うのかな~。
あー、たまりません。

カメラの前のポージングも、朝飯前の仁くん。
ライブもドラマも仁くんには、ごく普通にできること。とライターさんの評。
 ↑さらって書いてるけど、これやっぱり凡人じゃない!!っていうか、天才にちがいない!!

・自分の見え方を気にしない。
だから、仁くんはいつも自然体なんだろうな~。
そして、そんな仁君だから、好きなんですよね。
ライブやなんかでも、マナーの悪いファンには怒ったりするでしょ、仁くんって。
これって、ある意味、勇気もいると思うんですよね。
自分の見え方を気にすると。
なので、私の場合、そんな仁君は余計に惚れるわけです。(笑)
(と同時にさわられるのも仕事のうちと納得している亀ちゃんとかも、すごいな~って尊敬してます)←でもさわっちゃだめですよね、危ないから。

仁くん、今でも魅力的すぎるのに、これからも、どんどん魅力的になっていのね~。←ライターさんの予想。
これからが、ますます楽しみ~~。

あ~、久々に仁君を語ったわ~。

あっ、最後にひとつ。
左ページ、上段左端の記事を読んでると、
誰かに見つめられてるような錯覚が味わえますよ!!
ちょっとピントが合ってない写真だから、余計そう思えるんだろうな~。
non-noさん、good job!!!

プロフィール

○子

Author:○子
うかつにも、KAT-TUN
特に赤西仁くんの魅力に
どっぷりとハマリ中。
関東在住・一児の母です。
お気軽にコメントどうぞ♪

KAT-TUN、赤西仁くん応援サイト
【maison de chou chou】
~2006年11月までの旧ブログ
【旧maison de KAT-TUN】

●メール●

メールはこちらからどうぞ♪

BANDAGE

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最新情報をCHECK!

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

07  01  12  11  10  09  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

リンク

BANDAGE公式HP

FC2ブックマーク

BookMarklet:ブログ内に絵を描く

')}">ブログ内に絵を書く

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

素材をおかりしています

アンケート企画

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。