07
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
22
23
25
26
27
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタマリアへ







日曜日、ドーム公演の前にお友達と一緒にカツカツロケで仁くん達が訪れたイタリアレストランに行ってきました。


白を基調とした店内は肩肘張らなくてもいいケド、
でも、カジュアルすぎでもなく、とてもいい塩梅の雰囲気。



私たちの周りもおそらく皆さん、仁ファン。(笑)


そして何やら、皆さん、同じものを食している!

「これは!」と思い、店員さんに尋ねてみる。
すると仁くん特別コースみたいなものがあるらしい。
本当は予約のみなんだけど、厨房の方に聞いたら、オーダーOKということで私たちもその有難いコースをいただくことに。

日曜はランチがないらしく、メニューを見たら単品だったので、コースが食べられて、そういう意味でも助かりました♪



IMG_0143_convert_20100728230614.jpg

まずは一品目
野菜のスープ。
カラダにやさしい、上品なお味。
上にはシャキシャキの水菜がたっぷりと乗って。




IMG_0144_convert_20100728230636.jpg

仁くんがお飲みになったというアマレットジンジャー。
あまーーーい。
美味しいがカロリーは高そう。




IMG_0146_convert_20100728230845.jpg

サラダ。
いろんなリーフが入っていたけど、どれも変にクセがなくて美味しい!




IMG_0147_convert_20100728230804.jpg

鰯のパスタ。
コレ、本当に美味しいーーーー!
夏にぴったりのさっぱり味。
鰯の青臭さも全くナシ!
レーズンと松の実がほどよいアクセントに。




IMG_0148_convert_20100728230920.jpg

エビのトマトソースのパスタ。かなり辛口。
一瞬、見た時「んんん!?!?エビチリ!?!?!?」と思いました。
が、お味は格別!
女性好みにほどよい辛口に仕上げてあるようでしたが、
私が今まで食べたパスタの中で一辛かったです。
でも、ものすごく美味しかった。

ちなみに仁くんは、このパスタ極限まで辛くしてもらったそうですよ。(笑)
手をつけてしまった後だったので、写真小さめ。(笑)





IMG_0149_convert_20100728230941.jpg

山百合豚のグリル。
この豚さん、ものすごく柔らかいのーーーー!
で、驚いたことに、脂身も全然、しつこくないの!
牛肉のみならず、よい肉は脂も美味しいんですね。


と、大満足のランチでした。

ネットの前情報でお店の方の対応がよいと伺ってましたが、
本当にそのとおり!
私たちのようなファンにも快く対応していただきました。

仁くんのこと抜きでも、また訪れたいと思えるようなイタリアンでした。
ごちそうさまでした♪




スポンサーサイト


最近、たまーにですが、朝カツしてます。
先週、暑さで寝苦しくて、たまたま朝早く目覚めてしまったのがきっかけですけど。(笑)
せっかくなんで、早朝から仕事をしてみました。
家族はまだ寝ているんで、誰にも邪魔されなくて、快適~。(笑)

最近、すっかり夜型になっていたので、なんだか健康的だし、爽やかだしで、ちょっとお気に入り。


そんな今朝も朝カツしましたー。
今日は宿題がこんもりある娘と一緒に。(笑)


さて、さて。


仁くんのLAからの動画がアップされていますね♪
ちゃーんと、動画アップしてくれて、嬉しいです。
事務所の対応に感謝♪


いい表情をしていますね。
仁くん。


実は昨日、少しだけ2002~2004年のKAT-TUNの映像を見たんです。
自分の中でもっと寂しさみたいなものがあるかと思ったんですけど、
意外にもそれはなかったです。
6人のKAT-TUNが好きだったのに、不思議ですね。


過去の映像には一生懸命アイドルしてる仁くんがいました。
一方、今の仁くんはその頃から比べると、
ひとまわり、ふたまわり、いや何まわり(!?)と思えるくらいの
魅力が加わって、やっぱりよい歳の重ね方をしたなーとつくづく。


明日は再びドームです。
楽しんできまーす♪




爽やかです

なんだか爽やかです。


仁くんのマニュアル読みました。


ごめん。


ありがとう。


そして、楽しかった。



短い言葉だけど、ここに仁くんのKAT-TUNへの思いの全てが
ギュッと集約されてる気がします。


私も、ロクーンを見られて楽しかったよ。



脱退するのも事実だけれども、ソロ活動をすることになったのですよね。
ソロ活動をしていくことになりました。
と書いてくれた仁くんは、とても素敵だと思います。
やっぱりね、ポジティブな言葉の方がよいですもの。
今回のマニュアル、とても名文だと思います。


という訳で、
これからは、ソロアーティスト・赤西仁さまのご活躍を見守りつつ、
ガンガン応援させていただく次第でございます。




複雑です。


金曜日のコンサート前半。
あまりに5人のKAT-TUNすぎて、実はここに仁くんが加わることに違和感を感じずにはいられませんでした。


というか、「友&仁」のステージを思い出し、
こんなにも5人との方向性が違っていたのかと、せつせつと感じてました。


方向性の違い。
そういう意味では、仁くんと5人が別々の道を行くことは
自然の流れなのかもしれない。



で・も!

個人的な欲としては
私は6人のKAT-TUNが好きなので、
やっぱり6人のステージが見たい!


なので、
ソロ活動とグループ活動。
いいバランスをとりながら、両立させていくことはできないの!?!?!?と思ってしまう。
っていうか、その辺、スケジューリングするのが、
プロダクションですよね。

2回目だからメンバーや世間は許さない。 とかなんとか某お爺さまはおっしゃってますけど、
少なくとも、世間のごくごくごくごくごく一部は許します。  ←私のコトです。

というか、今回、ジャニーズ事務所公認のソロ活動というお仕事なのに、
それが理由で脱退に結びついたのなら、なんだかおかしいと思います、私。

確かに方向性の違いはあったのかもしれない。
仁くんももしかしたら、アイドルである自分に違和感を感じていたのかもしれない。
でも、小林さんが昨年のKAT-TUNのライブを見て
「あいつはここはここで大切にしてるんだな」と感じたように、
仁くんもなんだかんだ言って、大切に感じていたんだと思ってます。


失敗しても戻る場所はない。
可愛いからこそ、厳しい要求をしているジャニーさんの親心もわからないでもない。
でも、なんだかこういうことって、もっととビジネスライクに考えるべきではないですか?
「いや~、赤西くんには、ソロでも頑張ってもらって、
その上、グループ活動でも頑張ってもらわないとねーーー、イヒヒ」ぐらいのイヤラシイ感じで。(笑)

そして、おそらく、まだ6人で話し合いもしてませんよね。
なんとなーく、あの日、お爺様が思ってることがメディアに流れた。。。なんて、感じもしますが。

秋に何かしら発表があるのであれば、
ちゃんとした説明が、本人達の口から聞きたいです。
そしたら、少しは納得できるかも。








ドーム初日行ってきました!

娘の要望により、本日ドーム初日に行ってまいりました。

結局、アルバムは1週間前に買いました。(汗)
でも、今朝i-podに入れて、
ドームに向かう電車の中で娘とイヤホン片耳ずつでコンサートの予習~。

**********

今日 イチバン 印象に残ったこと


まずは



馬!

アンコールの時、アルバムのジャケ写がスクリーンに映って、
ドームサイドから登場したのは、
なんとお馬さんに乗った、5人の姿。

みんな乗馬ブーツが可愛かったわー。


上田くんは白いシャツに黒いネクタイ、黒いハットをかぶって。
そのお姿はまるで、貴族
または、伯爵



あっ、田口くんのお馬さんが白くて、白馬の王子様風でした。


あと、さすがは!と感じたのは上田くんのソロ。
アルバムのソロ曲とは違うので、新曲ですか!?!?!?
スゴクイイです。
わがままプリンセスというか、マリーアントワネット風な感じ。
上田くんにしか、できない世界観。

英語の歌詞のテロップもちょっと可愛い手書き風。
最後、映像がかすれるとこなんかも、
上田くんのセンスのよさと作り込みの完成度の高さが感じられました。

やっぱ、すごいね、上田くん。


亀ちゃんはやっぱりアイドルオーラが炸裂。


田口くんはやっぱり今日もたくさん踊ってました。


中丸くんはビートボックスの技術がまた格段と高くなってました。


聖のソロはかなりきわどい。(笑)


キスマイ君達の持ち歌で
KAT-TUNのメンバーとそれぞれ絡んでダンスするところがあったんだけど、
上田・玉森ペアのところで思わず
「あの二人、指名!!!」と心の中で強く思った私です。(笑)
あの二人、キレイで可愛かったわ♪

仁さまパートを主に上田くん、中丸くんが頑張って歌っていたのがほほえましー。

でも、来年はぜひとも、ロクーンのステージが見たいと思ったのでした。







HAPPY BIRTHDAY

仁くん 26回目の HAPPY BIRTHDAY ですね。



おめでとうございますーーーー



25歳は仁くんにとってターニングポイントとなった年だったのでしょうか?
だって、1年前には仁くんが全米ツアーをしちゃうなんて、予測もしておりませんでした、私。(笑)


「BANDAGE」、「友&仁」、そして「YOU&JIN」
うれしい程にめまぐるしく、仁くんは活動してくれました。


20代後半戦突入となる26歳。
まずは全米ツアーからのスタートですね!
(そういえば、いろいろと噂もありますが。。。)
仁くんのチャレンジ、心より応援しております☆


そして、赤西仁として、またKAT-TUNのAとして、
アメリカで吸収したものを還元しながら、
私達を楽しませてください!
お待ちしております☆






プロフィール

○子

Author:○子
うかつにも、KAT-TUN
特に赤西仁くんの魅力に
どっぷりとハマリ中。
関東在住・一児の母です。
お気軽にコメントどうぞ♪

KAT-TUN、赤西仁くん応援サイト
【maison de chou chou】
~2006年11月までの旧ブログ
【旧maison de KAT-TUN】

●メール●

メールはこちらからどうぞ♪

BANDAGE

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最新情報をCHECK!

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

07  01  12  11  10  09  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

リンク

BANDAGE公式HP

FC2ブックマーク

BookMarklet:ブログ内に絵を描く

')}">ブログ内に絵を書く

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

素材をおかりしています

アンケート企画

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。