07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウコン2008-2009


えっ、こんな拍子に~?と思われるかも知れませんが、
今さらながらカウコン感想を~。(笑)
(今日、やっとリピることができました♪)

●ドンエバ&LIPS 
カメラワークがぁぁぁ(笑)
仁くんはあのフロートに映し出された映像で確認!という感じで。(笑)

●LOVE SO SWEET
これ、結構ツボでした。
それは。。。。

大野くん×仁くん という
カメラアピールは全くしないであろう
ペアを組まされたからって無理に絡まないであろう ←私の個人的なイメージですけど
そんな二人の空気感が、結構好きでした。(笑)
わりとヌボっと立って歌う二人がカワイイ♪

●MADE IN JAPAN
亀ちゃんとか田口くんとか、ちゃんと踊りそうな子達をセレクトしてたところが納得!

●セニョリータ
仁くんと山Pの並びがやっぱりいい。
狙ったわけでなく、山Pに近づいた仁くんが
山P抜こうとしたカメラに映りこんで嬉しかった!
あと、最後の方ちょっと空回り気味に(笑)仁くんに絡む松潤がかわいかった。←ミンテレ思い出す。。。。(笑)
でもって、最後笑ってる仁くんの横顔がかわいい♪

●スシ食いネエ!
リアルタイムで娘と見てたときに娘がこれ見て
「これ、お調子もん倶楽部じゃん!」と。(笑) ←小学生は言うよね~ ←はるな愛
中丸くんがスシずーっと握ってましたね~。(笑)
あと、やっぱりKAT-TUNの中でこの曲が一番似合うのは田口くんだと思いました!  ←これまた私の個人的なイメージですけど

●好きやねん大阪
JUMPの年少組さんが映りましたね~。
画面に知念くんと城嶋リーダーが一緒に映ってて、年齢の幅広さを実感。(笑)
雑誌で例えると、進研ゼミから、サライまでって感じ!? ←わかりにくい例え
知念君は早くカウコンに出て、大野君と共演できるといいですね~。

●ミッドナイトシャッフル
見事なシャンパンタワーならぬ、ジャニーズタワーでしたね~。(笑)
上段のお兄さま方を捕らえてる画像の下にちょっとピンボケで映りこむ上田くんに萌え~!
このチラリズムがいいのよね!
でも、ここのカメラワークもどこ狙ってるのよー!と思わず叫びたくなる感じでしたけど。
なんとなく、○ジTVに貢献してる人がやっぱり抜かれてるような~と勘ぐってみたり。 ←ヤな大人だ
でも、最後の方でちゃーんとカメラさんが仁くん抜いてくれたので満足です。 ←単純
それと、ここの最後の美声は仁くんでしょうか~?

とこんな感じのカウコン感想でした♪
あっ、タッキー&ニッキーも会社の若手ホープとその上司みたいな感じでよかったです。(笑)

Secret

プロフィール

○子

Author:○子
うかつにも、KAT-TUN
特に赤西仁くんの魅力に
どっぷりとハマリ中。
関東在住・一児の母です。
お気軽にコメントどうぞ♪

KAT-TUN、赤西仁くん応援サイト
【maison de chou chou】
~2006年11月までの旧ブログ
【旧maison de KAT-TUN】

●メール●

メールはこちらからどうぞ♪

BANDAGE

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最新情報をCHECK!

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

07  01  12  11  10  09  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

リンク

BANDAGE公式HP

FC2ブックマーク

BookMarklet:ブログ内に絵を描く

')}">ブログ内に絵を書く

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

素材をおかりしています

アンケート企画

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。