10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Helpless Night

20090901174956


「BEST OF KRYSTAL KAY」を入手しましたー。
くじ引いたら、B賞のタオル当たりました。
私が購入したHMVのPOPには
“驚愕のJin Akanishi参加!”との文字が。
実は午前中に覗いたTUTAYAのフリーペーパーに
クリケイちゃんのインタビューが載っていまして、
プレミアムディスクについて語られていたんですけど、
なんとJin Akanishiとのコラボのとこだけ一切触れられてなかったというーーー。(苦笑)
なので、HMVでこのPOP見た時は嬉しかったです♪

「Helpless Night」
最初に聞いたときから、とにかく切なくて切なくて。
もちろん歌詞の意味なんてまだわからなかった段階なんですけど。
仁くんの歌声がとにかく切ないんですよ。
クリスタルケイちゃんの歌声ももちろん切ないんですけど、そこにはどこか凛とした表情もあって。
落ち込んではいるけど、自分は見失わない、
そんな女性像を勝手に想像してしまいます。  

ですが、仁くんの歌声はどこまでも、どこまでも切ない。

仁くんのあの艶やかな歌声にかかる
細かな緩いビブラードによって、より一層、切なさが増すのですよーーーー。


これを聞いて思ったんですけど、
仁くんって歌詞がどうであれ、
その歌声だけで、喜怒哀楽を表現できるボーカリストなのではないでしょうか。
やっぱり、Jin Akanishiは凄かった!
卓越した表現力。


KAT-TUNとしての活動ももちろんして欲しい。
でも、6人で作り上げるものはそれなりに調和も必要だろうし、
KAT-TUNとしてのカラーもあるだろうから、
やっぱり、これからもJin Akanishiとしての活動も広げて欲しいかな。

実はずーーーっと大人になった仁くんが歌う「Hesitate」が聞いてみたかったんですよね。
というか、今の仁くんが歌う切ないラブバラードが聞いてみたかった。
そういう意味では曲調は違えど、
念願叶ったり!という感じです。

後はよりたくさんの人にこの「helpless night」を聞いていただけるといいナ。
(できれば、どこかの歌番組でご披露願いたい♪)



Secret

プロフィール

○子

Author:○子
うかつにも、KAT-TUN
特に赤西仁くんの魅力に
どっぷりとハマリ中。
関東在住・一児の母です。
お気軽にコメントどうぞ♪

KAT-TUN、赤西仁くん応援サイト
【maison de chou chou】
~2006年11月までの旧ブログ
【旧maison de KAT-TUN】

●メール●

メールはこちらからどうぞ♪

BANDAGE

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最新情報をCHECK!

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

07  01  12  11  10  09  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 

リンク

BANDAGE公式HP

FC2ブックマーク

BookMarklet:ブログ内に絵を描く

')}">ブログ内に絵を書く

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

素材をおかりしています

アンケート企画

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。